男女

タクシードライバーになりたいなら求人情報を調べよう

書面で面接官へアピール

履歴書

書き方は見本を参考に

職務経歴書を作成する際には、過去の職歴をまとめる必要があり、面接官に興味を持ってもらう様な書面にする必要があります。そして、職種によっては記載する内容が異なり、アピールする点が違うため、職種にあった職務経歴書を作成してみましょう。ネットには様々なフォーマットが展開されており、簡単に見つける事が出来ますが、中には職種に応じた職務経歴書のフォーマットを見つける事が出来ます。営業職の場合はセールスの実績を記載したり、IT関連の職種の場合は過去のプロジェクトの実績を記載したりと、それぞれ異なるアピールの方法がありますので、職種に合ったフォーマットを探してみましょう。ネットで手にできるフォーマットは無料で利用出来ますので、是非一度参考にし、中身をご自身の経歴に書き換えてみましょう。

簡潔に分かりやすく

過去の職歴が複数ある人の場合、過去の実績を覚えていない場合もありますが、覚えている限りで構いませんので、経歴を詳細に記載する様にしましょう。しかし、職務経歴書は完結にそして分かりやすい内容にする必要がありますので、あまりに枚数が多くならない様に気を付けましょう。伝えたい事が多く、だらだらと書いてしまうと、何を伝えたいのか、何をアピールしたいのかがぼやけてしまいますので、面接官に伝わりづらくなってしまいます。そのため、伝えたいポイントをいくつか絞ってアピールする事を心がけ、完結にそして分かりやすい書き方を目指しましょう。完成した職務経歴書を時には友人や家族に見てもらい、第三者の目線でアドバイスをもらうのも効果的です。